リーグ・アン

マルセイユ│2018-19〈アウェイ〉ユニフォーム

投稿日:

リーグ・アン所属「オリンピック・マルセイユ」の2018-2019 アウェイユニフォーム。

契約サプライヤーはPUMAとの契約となり昨年までのadidasからユニフォーム設計を引き継いだ。

119年の歴史と32のメジャートロフィーを誇るマルセイユの新ユニフォームをチェックしてみる。

 

アウェイ ユニフォーム

オリンピックマルセイユ2018-19アウェーユニフォームは、アディダスから引き継いだプーマが初めて製作し、7月初めに新しいホームと第3のユニフォームを一緒にリリースした。

新しいアーセナルのシャツと同じテンプレートに基づき、ベースは黒で、下腕廻りはメランジュ・ストライプ、両袖には点線ストライプが付いている。シャツの正面は、目を引くジグザグのグラフィックも施されている。ジャージーのフロント部と袖のゴールド・プーマ・ロゴと首の上に、空色の模様が並んでいる。黒のショートパンツとソックスで、キットは完成となる。

リーグ・アン一覧

-リーグ・アン
-, , , ,

Copyright© サッカーユニフォーム.com , 2018 All Rights Reserved.